裏原宿を後にして恵比寿通いが始まるのでした。

またまた昔話です。

原宿にREADY MADEができてしばらくした頃から、徐々に「裏原宿」に飽きてしまい、だんだん原宿に行く回数も減り始め、普通に地元の友人と遊ぶ事が多くなって来ました。

地元の友人にはバンドマンがいて、その頃はパンクバンドをやっていました。
ちょうどそのころパンクを良く聞いていたので、その友人とは、夜な夜なパンク話をしたり、CD屋に行ったりしていました。

その頃から日本でもパンクシーンが盛り上がっていて、Hi-STANDARDを始め、BRAHMAN、BACK DROP BOMB、HUSKING BEE、SUPER STUPID等、当時インディーズバンドでしたが良く聞いていました。

雑誌WARPには、そういう情報やファッションが掲載されていて、良く読んでいました。


そういったバンドと仲良しだったのがBOUNTY HUNTERのヒカルくん。そしてその頃くらいから始まったDEVILOCKがあり、PUNKバンド好きなキッズたちはそっち方向にどんどん流れて行きました。
私もその中の一人で、DEVILOCKにはよく行きました。当時は商品のバリエーションも少なく、Tシャツやスウェット、パーカがほとんど。格闘技とコラボしたTシャツはかなりかっこ良かったです。
一部のデザインにはSEVEN STARSのデザインもあり、裏原宿とのつながりでどんどん夢中になって行きました。後にREVOLVERにもSEVEN STARSのデザインを起用したアイテムも出てたっけ。(BOUNTY HUNTERはいつ行っても商品が売り切れで何も無いのでほとんど行きませんでしたw。)

そのうちBOUNTY HUNTERには聞き慣れないブランド、mack daddy、EMPIREを扱うようになり、これまたいつ行っても売り切れで商品すら見た事無い状態。運が良ければ着ている人を見かける程度。


DEVILOCKが恵比寿にできて、行きたいけれど、他に見るお店が無いので、DEVILOCKだけのために恵比寿に行くのは・・・と思っていた矢先、mack daddy、EMPIREを扱うフラッグショップ「HEIGHT」がOPEN!さらにSWAGGERという新しいブランドも扱っている。
この事は雑誌WARPでも大々的に取り上げられ、恵比寿に行く回数が飛躍的に上がりました。
裏原宿ブランドよりも値段、商品の質、Tシャツ等のプリントデザイン等が良かったため、いつも満足な買い物が出来ていました。
一方その頃、DEVILOCKは小さなビルの一室から移転して路面店「PALM STORE」をオープン。なんかデザインが気に入らず、あまり行きませんでした。。。

近所にSCANNER、HEAD QUARTER、ALMIGHTY、GARNI、BAL、WHOEVER、BOOTLEG BOOTHなど次々に同ジャンルのお店がOPEN。近所にはSUPREMEやSILAS,向かいにAPEのFOOT SOLDIERもあり、一気に恵比寿近辺が盛り上がっていました。

こうして音楽とファッションのつながりで、音楽もジャンルを問わず聞くようになり、後に恵比寿も勢いがなくなり、一度は離れた原宿にもちょいちょい行くようになり、現在に至る訳です。


恵比寿ブーム後も色々ありましたが、でかいムーブメントもなかったので記事にするまでもないかと。


では最後に当時良く聞いていた曲をどうぞ↓
Hi-STANDARD - CLOSE TO ME

SUPER STUPID - ROCK OF TRUTH

BACK DROP BOMB - That's The Way We Unite

SHORT CIRCUIT- Break your wall

BEAT CRUSADERS+CAPTAIN HEDGEHOG - ISOTONIC

[PR]

by co_one | 2013-06-02 17:13 | 歴史