ロンディス→EM→ELT

10年以上昔、ファッションに目覚め、当時のファッション情報源がなかった私は、あらゆるファッション雑誌を読んでいました。

しかし目につくもはなぜかGOODENOUGHのものばかりでこれはどこに行けば買えるのだろう?と思い、KANGOLの時のようにそのうち見つかるだろうと期待をしつつ色々探してみました。が、どこに行ってもみあたりません。

そして雑誌のGOODENOUGH商品の詳細キャプションの最後には必ず「EM」の店名があることを知り、店名一覧のEMの住所を地図で調べここに行けば買える!と確信し、未開拓地の渋谷を何度も歩き回りました。

やっとのことでEMを見つけだしたのですがそこは普通のビル。外観からは全く店の感じがしなくものすごく不安になりながらもエレベータの2Fを押し、着いた先は・・・GOODENOUGH商品のたくさん並ぶ夢の国でした。

店員(このころはムラジュンや千寿さんがいました)に気づかれないように喜びを押さえ、ひと通り商品を見た後、所持金が少なかった私は吟味に吟味を重ね買ったものは5800円のグレッチのギターのプリントTでした。

この頃のEMのその他の商品はINSANE、RALPH LAUREN、Calvin Klein、agnès b、GAPなどでした。今思えば面白い品揃えです。

・・・そしてこの数年後、裏原宿ブーム到来でGOODENOUGHは爆発的な人気ブランドになってしまうなんてもちろんこのころは想像もしてませんでしたけど。。
[PR]

by co_one | 2006-09-18 01:22 | 歴史