カテゴリ:歴史( 25 )

UNDER COVER DM

NOWHERE全盛期だった10年前、UNDER COVER依存症だった頃の思い出のDMの品々。
DMはありませんが96SSのドクロモチーフの頃が個人的に一番好きでした。
c0088374_0112768.jpg

↑96-97AWのDM。つま先が赤いASスニーカーがこの時期。

c0088374_0143077.jpg

↑97SSのDM。10種類のリストバンド、探偵物語の3枚PACK Tシャツがこの時期。

c0088374_0165871.jpg

↑97-98AWのDM。nの文字が反転しているnine inch nails風。

c0088374_0192459.jpg

c0088374_0194134.jpg

↑97-98AWのコレクションの招待状。

恐れ多くもトイレの壁にペタペタ貼ってます。
[PR]

by co_one | 2006-09-28 00:26 | 歴史

STUSSY TOKYO CHAPT

今ではちょっと大きな駅ならどこにでもあるSTUSSY CHAPTですが私が高校生の頃は東京に一軒しかありませんでした。

STUSSYの存在を知ったのはGOODENOUGHを知る1,2年前でちょうどスケーターファッションがブームになり、それの代表ブランドだったと思います。

ちょっと大きなショップに少し置いてあるがかっこいいデザインの物が無く、当時の奥田民生がSTUSSYの服を着ているのを雑誌で見たりなどしてよく憧れたものでした。

どうにかして良質のグッズが手に入らないものかと友人と色々調べた所、STUSSY TOKYO CHAPTなるものがあるらしいとの情報を入手、その場所は自由が丘でした。地図を作成し、早速二人で自由が丘へ。方向感覚が無いためまずどっちに進んでよいかわからずいきなり迷子。
しかしお手製の地図を信じながらなんとなくの方向を進む。そして地図と現在地が合致し、目的地のTOKYO CHAPTへ!!
・・・が、そこにはお米屋さんがありました・・・。友人と地図を何度も確認したけどやはり場所はあっている・・・。確かに駅のにぎやかな繁華街からはちょっと離れていたのでこんなところにあるのかなぁと向かっている最中にうすうす思っていました。

あきらめきれずもう一度周りを見てみると・・・

なんとその米屋の隣がSTUSSY TOKYO CHAPTだったのです!まさかこんな地域に密着した場所にないと勝手に判断していた自分の視野が狭くなっていたのです。それは友人も同じでした。

喜ぶよりも先に早速店内に。想像していた店よりもはるかに狭く、想像していた品よりもはるかに良質な品々。友人とすごーく小さな声で何を買うか相談して、限られたおこずかいで買ったものはCAPでした。そしてそれをCHAPT専用の紙袋に入れてもらい、ほくほく顔で帰りました。

そしてこれがその時購入したCAPです↓
c0088374_182061.jpg

引越しの荷物整理の時に奇跡的に発見しました。
いまではほとんど被ることはありませんが大事にとってあります。
[PR]

by co_one | 2006-09-25 18:07 | 歴史

ロンディス→EM→ELT

10年以上昔、ファッションに目覚め、当時のファッション情報源がなかった私は、あらゆるファッション雑誌を読んでいました。

しかし目につくもはなぜかGOODENOUGHのものばかりでこれはどこに行けば買えるのだろう?と思い、KANGOLの時のようにそのうち見つかるだろうと期待をしつつ色々探してみました。が、どこに行ってもみあたりません。

そして雑誌のGOODENOUGH商品の詳細キャプションの最後には必ず「EM」の店名があることを知り、店名一覧のEMの住所を地図で調べここに行けば買える!と確信し、未開拓地の渋谷を何度も歩き回りました。

やっとのことでEMを見つけだしたのですがそこは普通のビル。外観からは全く店の感じがしなくものすごく不安になりながらもエレベータの2Fを押し、着いた先は・・・GOODENOUGH商品のたくさん並ぶ夢の国でした。

店員(このころはムラジュンや千寿さんがいました)に気づかれないように喜びを押さえ、ひと通り商品を見た後、所持金が少なかった私は吟味に吟味を重ね買ったものは5800円のグレッチのギターのプリントTでした。

この頃のEMのその他の商品はINSANE、RALPH LAUREN、Calvin Klein、agnès b、GAPなどでした。今思えば面白い品揃えです。

・・・そしてこの数年後、裏原宿ブーム到来でGOODENOUGHは爆発的な人気ブランドになってしまうなんてもちろんこのころは想像もしてませんでしたけど。。
[PR]

by co_one | 2006-09-18 01:22 | 歴史

kangol

c0088374_22462512.jpg

昔「元気が出るテレビ」のコーナーにダンス甲子園ってありましたよね?それに出てる人がみんなkangolの帽子を被ってて、欲しくなってしまい、友達と探しました。
当時中学生だったので行動範囲がとても狭く地元の洋服屋を探しても当然見つかるはずもなく、とうとうファッションの街、原宿に行くことに。
電車を乗り継いで原宿駅に着いたけど、どこを探せばいいのやら・・・
とりあえず竹下通りの店を探しいろいろ見てみるがまったく売っていない。
何往復しても見つからない。原宿をあきらめ渋谷に行くことに。
センター街をうろうろして探してみるもやはりない・・・。知識不足もあり諦めようとして帰ろうとしたら・・・

現在地が全くわからない!
そう、迷子になってしまいました。

ぐるぐる回っていたので駅の方向もわからない、道行く人はそれぞれの目的地へ八方に進むため、駅に通じそうな人の流れも出来ていない。
とりあえずなんとなくの方向で進んでいくと良さそうなお店発見!そして念願のkangol発見!
そこにあったのはグレーのフェルトのハンチング。即買いでした。
今だからわかることですが良さそうなお店と思った場所ははスペイン坂のムラサキスポーツでした。
[PR]

by co_one | 2006-09-02 23:17 | 歴史

Kaepa

中学生の頃Kaepaというメーカーの靴が流行りました。
特徴としてロゴの三角が二つ横向きに並んでいるのですがそのロゴが取り外し可能になっていていろんな色に変えられるという画期的な靴でした。友達同士で交換してカラフルなロゴにしたものです。
しかしウチの学校は校則が厳しく、靴は白の運動靴で1色ラインまでしか色のついた靴は禁止でした。
Kaepaのロゴをカラフルにすると校則違反なのでみんなが履きだすと度々先生から注意を受けてました。
もうちょっとデザインを増やせば今でもイケると思うのですが・・・
もう一度Kaepaブームを!!

この靴が一番スタンダードなタイプ。昔はもっと種類がありました。
c0088374_2234040.jpg


これがスペア。今はあまり色のバリエーションはないみたいです。
c0088374_22362229.gif

[PR]

by co_one | 2006-08-19 22:38 | 歴史